2016.10.11 SPC LIVE

2016年10月11日(火曜) 吉祥寺スターパインズカフェにて「Acousphere with Friends」を開催します! 
Acousphere Recordに所属するアーティストが一同に集う スペシャルライブイベントが決定しました! 
Acousphere with Friends
日にち:2016年10月11日(火曜)
場所:吉祥寺スターパインズカフェ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演:Acousphere / Acoustic Sound Organization / Aerial / Sonascribe
時間:Open 18:00 / Start 19:00 前売り ¥3,900+1drink / 当日 ¥4,900円+1drink
詳細はこちらをご覧下さい!

2015/12/11

ストロークのやり方とフォームを動画で解説しました!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe 林本です!

ストロークとは押さえたコードを腕を振って一度に全ての弦をならしていく奏法です。

この基本であると共にウクレレのサウンドを最大限に楽しめる奏法です
ストローク奏法で大切な3つのポイントを動画で解説していますので

ぜひマスターしてウクレレをかっこよく響かせてもらえたらと思います。





肘からの大きな動きで腕を振って、人差し指の先を弦に当てていきます。
この時手首から先、指先も含めて力を抜き、腕を振った慣性力で動かすようにしましょう。
ちょうど手を洗うときに水を切るような感じです。
指先が直線的でなく弧を描くような軌道になるのをイメージしてください。
12フレット付近を狙うとやりやすいでしょう

4本の弦を1本だと思って一気に弾いていきます。
大事なのは腕の振り幅を大きくすることです。
腕の振り幅が小さいと指が弦を通過するスピードが遅くなり、音がばらけます。
腕をボディーの幅くらい大きくふることで指のスピードが上がり、シャープな音がでます。
行きも帰りも同じ音が出ると理想ですね

これらの腕の動きを一定に保つことです。
良いリズムとは音が出るタイミングがぶれずに一定に定まっているリズムです。
腕の振り幅やそのスピードが一定に保たれていれば良いリズムは自然と担保されます。
ストロークではこの規則的な動きを続けることが非常に大切です。

ウクレレはよい腕の動きができればそれがそのままいいリズムにつながります。
思い切り良く腕を振って、ウクレレならではの軽やかなサウンドを楽しんでもらえたらと思います!



2015年12月20日(日)
初心者向けウクレレクリニック開催!


12月20日(日)に東京南荻窪のカフェ, "Acousphere Cafe"にて初心者向けウクレレクリニックを開催します!
ロックンロールの名曲、Johnny B. Goodeの弾き方をお伝えします!

ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方もご参加頂けます!


この機会にぜひウクレレを始めてみませんか?
お友達同士で、お子様連れで、ぜひお気軽にご参加ください!
詳しくはこちら!




<ウクレレレッスンのご案内>

東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャンによるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!





講師の演奏です!

サイト内の記事を検索!

その他の記事!

ブログ アーカイブ