名曲I Got Rhythmを簡単ボサノバアレンジで動画とTAB譜で紹介します! 

ギタリストの外園健彦です!



音楽はジャンルに限らず名曲と呼ばれるものは人の心の琴線に触れる何かを持っていますね。
今回はジョージ・ガーシュウィンの名曲「I Got Rhythm」を取り上げます。

I Got Rhythmは80年以上前に作られた曲ですが、現在でもジャズのスタンダード・ナンバーとして人気の曲ですね。
そのコードの進行は「リズムチェンジ」という名前がつく程有名で、他のスタンダード曲にもしばしば見られます。



今回Jazzのスイングのリズムの曲をブラジルのテイストでアレンジしてみました。ブラジルには様々なリズムが存在しますが、今回は軽快で小気味好いサンバ風にアレンジしてみました。
簡単に綺麗に弾けるように、左手は3本の指で弾けるようなアレンジにしました。ぜひチャレンジしてみて下さい!







 まずは演奏動画をご覧下さい!












それではTAB譜を使いながらポイントを説明していきます!



 ギターの伴奏は冒頭はメロディーに併せて4分音符で、そして途中からリズムを刻み始めています。 今回タブの上に音符を書きました。これは常にブラジル音楽の中で流れているリズムですので、4分音符を弾いている時でもタタンタとリズムを感じるようにすると良い演奏につながります。 後はコードの変わり目です。常に一つ前のタイミングでコードチェンジをしていきます。 タブ譜と動画をみて、音が変わるタイミングに慣れていって下さい。練習あるのみです!









イントロはボサノバのスタンダード曲、one note sambaのコード進行をイメージして作りました。
疾走感あふれる感じをイメージして思い切りよく弾いて下さい!



















いかがでしたでしょうか?

今回の曲はテンポが早めで、コードチェンジも頻繁に変わるので難易度は高めですが、その分押さえ方はシンプルに、リズムパターンもシンプルにしてあります。

テーマをシンプルに絞って意識して練習する事で、最終的には無意識にできるようになってきます。それは自分の体の中にその感覚が入った事を意味してます。無意識にできる事をコツコツと積み上げて行く事で、演奏のクオリティーが格段にあがっていきます。

ぜひ楽しんで下さい!



ブラジル・リオデジャネイロにあるショーロ学校での青空練習の様子




ギターレッスン開講中!

東京南荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャンによるギターレッスンを開講しています!

1レッスン¥3000。60分間のレッスンです。

月金の11:00-17:00の間で受講頂けます。

入会費、年会費などはありません。

初心者の方から丁寧にフォロー致します!ブラジル音楽のギターに興味がある方もぜひ!

レッスンのお申し込み、お問い合わせはkohiketa.bossa@gmail.comまでお願い致します。

お気軽にお問い合わせください!





それでは!
ボサノバギターレッスン募集中!