初めての曲はまず荒っぽく練習しよう!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe林本です!

初めて弾く曲を練習する時、皆さんはどのように練習しているでしょうか?
細かな箇所にこだわってすこしづつ、それともまずはざっくりと練習の進め方はいくつかあると思います。

しかし新しい曲を始める時は細部にこだわって進めていくよりもまずはざっくりと練習することをオススメします。

細かいところは後回しにして荒っぽく弾いて、追々、細部を詰めていったほうがより良い完成形に近づけます!


曲を完成させる手順は彫刻と同じです!
例えば丸太から仏像を彫りだす時、まずは全体を荒っぽく削って後から細部を詰めていくと思います。

曲も同じようにまず荒っぽく練習してください。
右手が余分な弦を弾いてしまったり、左手が上手く押さえられなかったりすることもあるでしょう。
しかしまずは細かなことは気にせず弾いてください。
右手は弾きたい弦だけを狙うように、といったように最初から細かなところを気にすると演奏が小さいものになってしまいます。
またそのせいでリズムが意識できなくなってしますのでかっこわるい演奏に仕上がってしまう可能性が大きいのです。

音楽の3大要素はリズム、メロディー、ハーモニーです。このなかで一番重要なのがリズムです。
美しいメロディ−であってもリズムが悪いとかっこ良く聞こえません。
逆に平凡なメロディーやシンプルなコード弾きであっても良いリズムで弾けていれば十分かっこいいものになるのです!

このリズムを最優先させるためにもこような「荒っぽい練習」大事になってきます。
荒っぽくてもリズムを保って弾けるようになってから細かなところを詰めていくようにしましょう!
そうすることでリズムが生きたダイナミックな演奏がに近づけます!



東京荻窪Acousphere Studioにて現役プロミュージシャン達によるウクレレレッスンを開講しています!
平日、土日ともに17:00-22:00の間で受講頂けます。
特に初心者の方に向けたカリキュラムに力を入れています!
ウクレレの貸し出しもできるので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。
また仕事帰りなどに手ぶらで受講頂くことも可能です!

傍らに楽器のある生活はとても素敵です!
ウクレレで音楽ライフをスタートさせてみませんか?

レッスンのお申し込み、お問い合わせはsonascribe@gmail.comまでお願い致します。
お気軽にお問い合わせください!

レッスンの詳しいご案内はこちら!


講師の演奏です!