2016.10.11 SPC LIVE

2016年10月11日(火曜) 吉祥寺スターパインズカフェにて「Acousphere with Friends」を開催します! 
Acousphere Recordに所属するアーティストが一同に集う スペシャルライブイベントが決定しました! 
Acousphere with Friends
日にち:2016年10月11日(火曜)
場所:吉祥寺スターパインズカフェ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演:Acousphere / Acoustic Sound Organization / Aerial / Sonascribe
時間:Open 18:00 / Start 19:00 前売り ¥3,900+1drink / 当日 ¥4,900円+1drink
詳細はこちらをご覧下さい!

2014/07/29

低い音の4弦、Low-Gのメリットを解説します!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe林本です!

ウクレレの4弦にはHigh-GとLow-Gの2種類の弦があります。
High-Gは3弦より高いチューニングになる弦です。
Low-Gはそれより1オクターブ低いチューニングになる弦です。

楽器屋さんで売られているウクレレはHigh-Gが張られている場合がほとんどですがLow-Gの方が様々な利点があります。
特にロックやポップスを弾きたい方はLow-Gを張ることをオススメします。

今回はいくつかあるLow-Gの利点を説明します!

2014/07/26

「千と千尋の神隠し」"いつも何度でも"のソロウクレレ・レッスン動画を紹介します!

Editer:Yosuke Hayashimoto (Sonascribe)
Sonascribe林本です!

レーベルメイトであるAerialの池田さんのレッスン動画を紹介します!
「千と千尋の神隠し」のテーマ"いつも何度でも"のソロウクレレ・レッスン動画です。
基本的なコードフォームとメロディーラインだけで組み立てられたシンプルなアレンジですので、初心者の方にも楽しんでもらえます!

どこか懐かしさを感じさせるメロディーはウクレレの素朴な音色に良く合いますね。
本動画はレッスン動画ということで左手の押さえ方が演奏に合わせて表示されます。

また、この曲を課題曲にしたウクレレクリニックもこの夏に開催しますのでぜひ併せてチェックしてみてください!


2014/07/25

【レッスン動画付き】簡単ギター伴奏! "夢の中へ"を弾いてみよう!

Editor : Naoki Inoue(Sonascribe)

Sonascribe井上です!
ギターが大好きな方へ送る簡単に弾ける伴奏をご紹介!
今回は井上陽水 さんの"夢の中へ"をチャレンジしてみましょう!
1973年に発表され大ヒットした本曲。
映画主題歌やCMでも使われ、今では井上陽水さんの代表曲となっていますね。
こちらの曲を簡単なコードフォームとストロークによるシンプルなアレンジに仕上げました!
ご紹介する動画ではライブ演奏の他、各パートをゆっくり弾いたチュートリアル動画も流れるのでぜひ参考にして下さいね!

2014/07/09

Stayin' Alive/BeeGeesのジャズソロギターアレンジを作りました!

Acousphere奥沢です!

ただいまダンスナンバーの楽曲をソロジャズギターアレンジでファンキーに弾けないか研究中です!

これまでAcousphereとしてギターデュオという形ではたくさんつくってきたのですが、更に踏み込んでこのコンセプトをソロギターと融合できないかと。

ということで大好きな楽曲「Stayin' Alive/BeeGees」にて挑戦してみました!

結果から言いますと、けっこうなかなかかっこ良いアレンジメントになってると思いますよ!

まだアレンジの続きを作りつつ練習中なので、一曲まるまる演奏できなくてもどかしいのですが、皆さんにもこのアプローチの演奏を早く紹介したいのでイントロパートのチュートリアル動画をさっそく制作してみました!

動画の下部にはタブ譜面もつけておきましたので、合わせて活用していただければと思います!

2014/07/02

ギターの持ち方について動画で説明してみました!

Acousphere奥沢です!

ギター初心者のみなさんが一番最初に知りたい事のひとつは「ギターの持ち方」ではないでしょうか。

写真や映像で他のギタリストの人の持ち方を見てふつうに抱えれば誰でもある程度は似たポジションに持つことはできます。

ですが実はその持ち方にもいくつかの種類があって、演奏したい内容によっても角度やストラップの長さなどなど細かな違いがたくさんあるんですね。

その細かな違いは大きな持ち方の差となって現れないので、やはりまずは「ギターを持つ為のコンセプト」について理解する事が大事になってきます。

4つの大きなコンセプトを僕の弟子のギタリストSonascribe林本くんが説明してくれた映像をアップロードしましたので、そちらを参照して学んでみてほしいと思います!

サイト内の記事を検索!

その他の記事!