2016.10.11 SPC LIVE

2016年10月11日(火曜) 吉祥寺スターパインズカフェにて「Acousphere with Friends」を開催します! 
Acousphere Recordに所属するアーティストが一同に集う スペシャルライブイベントが決定しました! 
Acousphere with Friends
日にち:2016年10月11日(火曜)
場所:吉祥寺スターパインズカフェ 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
出演:Acousphere / Acoustic Sound Organization / Aerial / Sonascribe
時間:Open 18:00 / Start 19:00 前売り ¥3,900+1drink / 当日 ¥4,900円+1drink
詳細はこちらをご覧下さい!

2012/07/23

*Wes MontgomeryのマイナーフレーズをTAB譜で説明します!

Editor : Yohei Aso (Acoustic Sound Organization)

今回はウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery)のマイナー2-5-1フレーズをトランスクライブしてみました!




D7からGマイナーにかけて使われているスケールはGハーモニックマイナー(Harmonic Minor)です。マイナー2-5-1のV7上でよく使われるスケールで、ハーモニックマイナーパーフェクトフィフスビロウ(HMP↓)と言えます。要はIハーモニックマイナー(Harmonic Minor)の5度下から始まるスケールです。

こちらのフレーズはWes Montgomery in europe 1965[DVD] の映像からコピーしました。Wes Montgomeryは右手の親指奏法やオクターブ奏法で有名ですが、こちらの映像で見ると左手のフィンガリングも独特で、小指をほとんど使わずにフレットを横移動していきます。それによってプリングオフやスライドアップが左手薬指を使う事になり、小指よりもコシの強い説得力のある音になってます。

フィンガリングやギターの持ち方などでサウンドもかわってきます。好きなギタリストの音楽を音だけでなく映像で楽しむと、新しい発見があって楽しいですよ!




[関連記事]
II-V-I(2-5-1)フレーズ集
メジャーセブンス(Major7th)のコードトーン
マイナーセブンス(Minor7th)のコードトーン

サイト内の記事を検索!

その他の記事!

ブログ アーカイブ