#ギタリストの運動不足解消!キックボード購入レビュー!

Editor : Shige Okusawa (Acousphere)

Acousphere奥沢です!
しばらく日本では品薄になっていて一時は購入を断念しかけていたキックボード「Micro Black」が手に入りました!
この10年キックボードを愛用しているのですが、なんといってもそのモビリティがすばらしくて生活の足としてはこれ以上のものがないと断言できますね!
駐輪場も探さなくていいし、電車にも気軽に持ち込める。
車に常備しておくのもいいし、移動距離は断然伸びる。
坂だと漕がなくてよくてスキーのような感覚で遊べるなどなどメリットはあげたらきりがありません!
そしてギタリストはスタジオワークなどで運動不足になりやすい職種でもあるので日常の運動にもちょうど良いという優れももの。
それではあたらしくAcousphere Studioの遊び道具ファミリーに入ったMicro Blackをさっそくレビューします!





開梱の儀!
なかからブラックとオレンジの本体が見えてきました!
ワクワクしますね!

出てきました本体!
携帯性を考えてハンドルも折りたためるようになっているんですね。
こういう部分って結構ありがたいですよね。
このMicro製品は大人でも安心して乗れるキックボードなんで作りがしかりしてますし、実際に乗るとすごく転がってくれます。
自転車よりは体力使いますがそれもまた魅力。
調整用の工具も同梱されていました。

タイヤがすごい大きい!
これならば今まで越えられなかった段差も挑戦できるかもしれません。
小径車は段差が苦手なのですがRazorとかより断然大きいタイヤ。
これが安定感を出すんですかねえ。

おお!
なんと自立して立てられるようにスタンドがついてました!
これは大人には心憎い演出。
部屋に飾っておくこともできますね!
やっぱり大人向きにちゃんと作ってる感じがしますね。
接合部分のボルトも屈強。

こちらが折りたためるハンドル。
ハンドルのフォルダもついてますね。
すごくいい感じ!

では組み立てようとおもいます!
どうもこのボタンを押すとロックがはずれるようですが、それがわかるまで3分くらいかかってしまいました。
初回だけわかりやすいようにこの場所に「Push」と赤いシールとか貼っておいたらいいんじゃないかなあとJobs的発想。
Apple製品に親しみすぎたせいか説明書を読まないくせがついてしまいましたねえ。

アンロックできました!
いよいよ乗れる形に移行しますよ。

カチッとはまってこの形になりました!
この後クランプを締め付けてもっとしっかりロックします。
この辺は同じMicro社のMonster Kickboardと比べると手続きが多いかもしれません。
通勤でバタバタ使うならMonsterがいいかなと僕は思いました。
実はMonster Kickboardはもう1年くらい愛用してるので、そちらのレビューもいずれ掲載したいと思います!

ハンドルのロックはこんな感じです。
押し込んでパチッと止めるだけ。
この辺はRazorと一緒ですね。

ハンドルを伸ばす為にこちらのクランプを緩めます。

ハンドルを伸長させるとボタンが飛び出して簡易ロックしてくれました。
これはMonsterにも付いていた機能で素晴らしい部分ですよね。
Razorはついてなかったのでクランプの締め付けが緩いとハンドルが短くなりそうで怖い部分ありましたがMicroはしっかりしています。

持ち上げてクランプを締めて準備完了!

ようやく完成しました!
タイヤも大きくてとてもしっかりしていますよね。
うちの甥っ子達にはちょっと大きいかもしれませんが、でも大人と子供兼用で使えると思います。
ではさっそく試乗しようと思います!

さて試乗した感想ですが、低重心で安定感もあり路面の衝撃も適度に吸い込んでくれてキックボードの中ではラグジュアリーな乗り心地でした。
まさに大人が通勤でも使えるキックボードって感じですね。
スーツ姿で乗っても似合うんじゃないかなあと思います。
ハンドルがついているおかげでタイヤの向きをしっかりコントロールできるので、自転車のように真っ直ぐ走ります。
安定感があるのは安全につながるのでいいと思うのですが、スポーティさや必死にコントロールする楽しさではMonster Kickboardの方に軍配があがると思います。
まあその分じゃじゃ馬なんですが僕はMonsterが好きかな。

早いテンポで折りたためるのもMonsterの方が早いので慌てて電車に乗るタイプの人にはMonsterがおすすめかな。
長い距離安定して転がしてゆくならことらのMicro Blackがいいかもしれませんね。
あ、でも両足を載せておくスペースがないので蹴り足をうまくどこかに収納する方法を各自で考えた方がいいかもしれません。

また近いうちに今度はMonsterについてもレビューしてみようと思います。
このMicro社のキックボードはどれも品質もよいのでみなさんにオススメです!
二台目の自転車や車のトランクに積み込んで新しいライフスタイルを楽しんでみてくださいね!

[Information]
アコースフィア・ギター教室を東京と札幌で開講中!
Acousphereによるギターレッスンサイト"Guitar&Guitar"