どこでも精密チューニングできるおすすめアプリ "Cleartune" をレポート!

Editor : Shige Okusawa (Acousphere)

Acousphere奥沢です!
みなさんはギターのチューニングをするときはどうしてますか?
たぶん一番多いのは楽器屋さんで購入したクロマティックチューナーなどの機械を使ってチューニングをする人だと思います。
もちろんそれが一番正しいピッチでチューニングをする最良の選択です!
プロ、アマを問わず多くのギタリスト、またはその他多くの楽器奏者はみんなチューナーを使っていると思いますが、そうなってくると次に気になるのが「どのマシンが一番精度が高いのか?」ってことですよね。
僕もその辺は気になって、いままでいろんなチューナーを買ってきましたが、最近すごい精度の高いものを発見!
それが何かというとiPhoneの「Cleartune」というアプリです!
意外ですよね〜。
僕も最初は半信半疑で「携帯電話のおまけくらいの機能でしょ〜?」と思っていましたが失礼しました!
これは凄いですよ!
どのへんがすごいのかレポートしたいと思います!





・すばらしい精度!
さてCleartuneの凄さはずばっと言ってその精度。
非常に細かく、しかも見やすくチューニングができます。
それを可能にしてるのが上下2段表示によるメーター。
上のメーターは赤い線が横方向に動いて音のずれを表現し、下のダイアル型のモニターはもう少し大ざっぱに音の状態をモニタリングさせてくれます。

僕は普段のチューニングには大型画面を、そしてレコーディングなどの大事な場面では時間を長くかけながら上の画面で精密にチューニングしています。

・すごいマイク感度!
つぎに驚いたのがマイクの感度!
いままで購入してきたチューナーではできるだけギターの側にチューナーを置かないと反応してくれなかったのですが、Cleartuneでは1m先のテーブルにのせていても反応し、静かな部屋ならばそれでもチューニングが可能でした。
これには本当に驚きましたが、よくよく考えてみれば Apple Computer が作った通話の為のマイクロホンが搭載されているチューナーな訳ですからね!
超高級チューナーに早変わりって訳ですね。

・リアルタイム周波数モニタ搭載!
僕にはこの機能が一番嬉しかった周波数モニタ。
ギターの音が実際に周波数で表すと何ヘルツなのかを表示してくれる機能です。
ほとんどの人にとってはオーバースペックな機能でしかないと思うのですが、レコーディングでの音色補正やライブハウスでのサウンドチェック時にはたいそう重宝します。

・平均律から純正律までできる驚異の調律!
これまたすごい機能ですが、調律の基準を平均律から純正律まで選べちゃいます!
簡単に説明しますとチューニングには「どの音律を使うか?」というのが音楽の昔からの課題で、響きの美しさを大事にすると純正律という音律(決められた周波数)をつかってチューニングするのが一番なのですが転調ができないという弱点があります。
かわって平均律は音階を平均的な周波数で割ったもので、おかげで転調も可能ですし、いろんなキーで演奏できるようになりますが、響きにズレがあって完全には協和しないんです。
かえって難しくなってしまったような気がしますが、それらの音律をチューナーのモードで選べるというのはなんとも凄いことなんですよ!
この機能が入ったチューナーは初めてみましたよ。ビックリ!

・iPhoneゆえの利便性
携帯電話っていつでもポケットに入っていますよね。
なのでいつでもチューナーを持ち歩いている状態で生活できるので、いつでも楽器を正しいピッチにできるようになりました。
ライブハウス、レコーディングスタジオ、旅行先から友達の家に遊びにいった時まで、そこに楽器があればいつでも完璧にチューニングできるというのは素晴らしいことですよね!
やっぱすごいなiPhone!

いかがでしょうか?
このアプリ、ただ者ではありません。
なんとも音楽オタクテイストを含みながらも、余計なものはいっさい付加していないという「侘び寂び」なアプリ。
無駄をそぎ落としたこういうアプリはSteve Jobs的なSimplicityが垣間見えて、デベロッパの人々にまで彼のidiomが浸透してる感じがしますよね。(笑)
一度つかうとこのチューナーの凄さがわかると思いますのでぜひお試しください!

Cleartuneのダウンロードはこちら>>



[Information]
アコースフィア・ギター教室を東京と札幌で開講中!
Acousphereによるギターレッスンサイト好評配信中!"Guitar&Guitar"
Acousphereの最新音源 iTunes Store より好評配信中!試聴はコチラ!